依田 紀基(ヨダ ノリモト / Yoda Norimoto)

依田 紀基
性別
棋士段位 九段
出身地 北海道岩見沢市
所属 日本棋院東京本院
タイトル数 35
ナショナルチーム 参加棋士
ホームページ

依田塾・こども囲碁サロン

ブログ

ヨダログ
依田塾・塾長の言いたい放題

プロフィール

昭和41年2月11日生。北海道岩見沢市出身。安藤武夫七段に入門。
昭和55年入段、56年二段、同年三段、57年四段、58年五段、60年六段、62年七段、平成2年八段、5年九段。
原幸子四段は夫人。門下に藤村洋輔二段

棋戦主要履歴

昭和56年
第6期棋聖戦初段戦優勝
昭和58年
第8期棋聖戦四段戦優勝
第8期新人王戦優勝 ☆初タイトル獲得
昭和59年
18歳で第10期名人戦リーグ入り(当時史上最年少記録)
昭和61年
NEC俊英トーナメント優勝。
第11期新人王戦優勝。
新鋭トーナメント優勝。
昭和62年
第13期棋聖戦六段戦優勝
第12期新人王戦優勝。
新鋭トーナメント優勝。
昭和63年
第13期棋聖戦七段戦
平成元年
第14期新人王戦優勝
第14期棋聖戦七段戦
平成2年
第15期新人王戦優勝(2連覇)
第15期棋聖戦七段戦(三年連続優勝)
平成7年
第33期十段戦で大竹英雄十段を3-0で破り初の十段位
平成8年
第34期十段戦で王立誠王座を3-1で退け初防衛
第21期碁聖戦で小林覚碁聖を3-0で下し碁聖奪取
第1回三星杯で劉昌赫九段を2-1で破り世界戦初優勝
平成9年
第3期JT杯星座戦初優勝。
第22期碁聖戦で結城聡九段を3-1で破り防衛
平成10年
第23期碁聖戦で苑田勇一九段を3-0で破り防衛。3連覇。
第45回NHK杯優勝
平成11年
第46回NHK杯優勝
平成12年
第25期名人戦で趙治勲名人を4-0で破り初の名人位獲得
第47回NHK杯優勝で3連覇(出場50人制では初の快挙)
平成13年
第26期名人戦で林海峰九段を4-2で破り初防衛
平成14年
第27期名人戦で趙治勲九段を4-1で破り防衛
第24期鶴聖位獲得
平成15年
第28期名人戦で山下敬吾棋聖の挑戦を4-1で破り防衛
第28期碁聖戦で小林光一碁聖を3-2で破り碁聖奪取
平成16年
第29期碁聖戦で山田規三生八段の挑戦を3-1で退け防衛
平成17年
第30期碁聖戦で結城聡九段を3-0で退け碁聖防衛 ★3連覇・通算6期
平成18年
第7回農心杯で主将として3連勝し、日本を初優勝に導く
平成19年
第62期本因坊戦挑戦者
平成21年
第33期棋聖戦挑戦者
平成23年
第58回NHK杯準優勝

受賞歴

囲碁関連受賞履歴

昭和56年
棋道賞敢闘賞
昭和57年
棋道賞新人賞
昭和61年
棋道賞殊勲賞
昭和63年
棋道賞連勝記録賞・敢闘賞(12連勝、日中スーパー6連勝)
平成元年
棋道賞最多勝利賞・勝率第1位賞・連勝記録賞・最多対局
☆66局51勝15敗 .773 16連勝 ★4部門独占は史上初
平成5年
棋道賞優秀棋士賞
平成10年
棋道賞国際賞
平成12年
棋道賞優秀棋士賞
平成15年
棋道賞優秀棋士賞 ☆棋道賞計20回受賞
平成15年
秀哉賞初受賞
平成18年
棋道賞国際賞
平成16年
通算800勝達成
☆入段から24年4ヶ月で達成、史上最速記録
平成19年
通算900勝達成
☆入段から27年2ヶ月で達成、史上最速記録
平成23年
通算1000勝達成

著書一覧

「石の効率がぐんぐん良くなる本」(マイコミ)
「プロ棋士の思考術」(PHP)
「依田流 並べるだけで強くなる古碁名局集 第2集」(マイコミ)
「依田流 並べるだけで強くなる古碁名局集」(マイコミ)
「囲碁鉄人指南・決め手発見力」(日本棋院)
「依田ノート」(講談社)
「至高の決断 依田、山下、井山の頭脳」(マイコミ)
「基本の詰碁 初段・二段・三段」(成美堂出版)
「サバキの最強手筋 初段・二段・三段」(成美堂出版)
他多数