謝依旻が里菜へ挑戦状!【第36期女流本因坊戦挑戦者決定戦】

藤沢里菜女流本因坊
VS.
謝依旻女流棋聖

 8月17日に日本棋院東京本院にて第36期女流本因坊戦挑戦者決定戦(主催・共同通信社)が行われた。挑戦手合五番勝負の舞台で待つ藤沢里菜女流本因坊への挑戦権を得るのは、吉原由香里六段謝依旻女流棋聖か? 注目の戦いは、激闘の結果、263手まで謝が白番5目半勝ちをおさめた。
 吉原は、女流本因坊への初挑戦はならなかった。
 これで、一昨年の第34期、昨年の第35期に続く謝VS.藤沢という女流棋戦の頂上決戦が、3期連続で熱い戦いが繰り広げられることになった。

 どんな戦いになるのか楽しみな挑戦手合五番勝負は、9月27日(水)に岩手県花巻市で開幕する。

女流本因坊戦五番勝負日程

第1局 9月27日(水) 岩手県花巻市「佳松園
第2局 10月23日(月) 鳥取県三朝町「依山楼岩崎
第3局 11月4日(土) 秋田県能代市 旧料亭「金勇」
第4局 未定      「日本棋院東京本院」
第5局 未定      「日本棋院東京本院」

 詳細は、主催の女流本因坊戦掲載新聞社(※参照)の観戦記をはじめ、週刊碁月刊碁ワールドにてお楽しみください。



終局後、ようやく笑顔がこぼれた謝。五番勝負へ


間合いをはかる神経戦から激突! 熱戦は謝が制し白番5目半勝ち


吉原、挑戦権を逃してしまった


藤沢VS.謝は通算で藤沢の12勝7敗。謝は巻き返したいところ

 女流本因坊戦挑戦者決定戦は、日本棋院ネット対局「幽玄の間」でライブ中継いたしました。