高川 格(タカガワ カク / Takagawa Kaku)

高川 格
性別
棋士段位 九段
出身地 和歌山県田辺市
所属 日本棋院東京本院
タイトル数 18
タイトル/称号 22世本因坊秀格
著書

「秀格烏鷺うろばなし」

著書一覧

プロフィール

大正4年9月21日生。和歌山県田辺市出身。大正14年故光原伊太郎八段に入門。
昭和3年入段、7年二段、10年三段、11年四段、14年五段、16年六段、20年七段、29年八段、35年九段
昭和39年に現役での名誉本因坊を允許される
日本棋院東京本院所属
棋風は平明流。「流水不争先」(流水先を争わず)のゆっくりした石の流れは、たえず全局的なバランス感覚に裏打ちされていた。

昭和61年11月26日逝去。71歳。

棋戦主要履歴

昭和27年
第7期本因坊戦で橋本宇太郎本因坊を4-1で破りタイトル奪取
☆「秀格」と号す
昭和28年
第8期本因坊戦で木谷實八段を4-2で破りタイトル防衛
昭和29年
第9期本因坊戦で杉内雅男七段を4-2で破りタイトル防衛
第2期王座戦決勝三番勝負で宮下秀洋八段を2-1で破り優勝
第1期日本棋院選手権優勝
昭和30年
第10期本因坊戦で島村俊廣八段を4-0で破りタイトル防衛
昭和31年
第11期本因坊戦で島村俊廣八段を4-2で破りタイトル防衛
☆5連覇達成で名誉本因坊資格を得る
昭和32年
第12期本因坊戦で藤沢朋斎九段を4-2で破りタイトル防衛
昭和33年
第13期本因坊戦で杉内雅男八段を4-2で破りタイトル防衛
昭和34年
第14期本因坊戦で木谷實九段を4-2で破りタイトル防衛
昭和35年
第15期本因坊戦で藤沢秀行八段を4-2で破りタイトル防衛
☆本因坊9連覇を達成
昭和36年
第5期囲碁選手権戦優勝
第9期日本棋院選手権で坂田栄男選手権者を3-0で破りタイトル奪取
昭和37年
第10期日本棋院選手権で山部俊郎八段を3-1で破りタイトル防衛
昭和40年
第4期十段戦で藤沢朋斎十段を3-1で破りタイトル奪取
昭和41年
第13回NHK杯優勝
昭和42年
第11期囲碁選手権戦優勝
昭和43年
第7期名人戦(旧)で林海峯名人を4-1で破りタイトル奪取
★53歳での名人獲得は名人戦史上最年長記録

受賞歴

囲碁関連受賞履歴

昭和43年
第6回秀哉賞(名人奪取により)
第2回棋道賞最優秀棋士賞
最多勝利賞、勝率第1位賞を同時授賞(26勝10敗 .722)
昭和60年
大倉喜七郎賞

その他受賞履歴

昭和49年
紫綬褒章受章
昭和60年
勲三等旭日中受章

著書一覧

「秀格烏鷺うろばなし」他