大矢と小松英樹が前進【三星火災杯世界囲碁マスターズ統合予選2日目】

 第22回三星火災杯世界囲碁マスターズ統合予選が6月28日に韓国で開幕した。初日の28日には日本選手が13名出場し、シニア枠の小松英樹九段、一般枠の蘇耀国九段六浦雄太三段が勝利し、2回戦に進んだ。
 29日は日本選手10名が出場した。結果は以下の表の通り。シニア枠の大矢浩一九段と小松英樹九段が前進。各予選枠のベスト8入りした。
 一般枠の8名は残念ながらすべて敗退となってしまった。

 30日(金)の対局で予選各枠のベスト8が出揃い、7月1日(土)の準々決勝へ臨むことになる。

 対局は13時から開始、持ち時間2時間、切れたら1分の秒読みを5回で行われる。

6月29日の結果 ※左側が勝ち

シニア枠

〈O組〉大矢 浩一九段(日本) - 李基燮八段(韓国)
〈P組〉小松 英樹九段(日本) - 鄭壽鉉九段(韓国)

一般枠

〈A組〉宋 泰坤九段(韓国) - 鶴田和志四段(日本)
〈B組〉韓 雄奎五段(韓国) - 蘇 耀国九段(日本)
〈B組〉連  笑八段(中国) - 久保秀夫七段(日本)
〈C組〉範 廷鈺九段(中国) - 六浦雄太三段(日本)
〈D組〉陳 詩淵九段(中華台北) - 志田達哉七段(日本)
〈F組〉辜 梓豪五段(中国) - 沼館沙輝哉五段(日本)
〈F組〉金 炯佑七段(韓国) - 洪 清泉三段(日本)
〈G組〉 圭相二段(韓国) - 中野寛也九段(日本)

6月30日の組合せ

一般枠

〈H組〉伊田篤史八段(日本) - 金 楠勲初段(韓国)
〈I組〉大西竜平二段(日本) - 李 維清四段(中国)
〈J組〉小池芳弘二段(日本) - 陳 時暎六段(韓国)
〈J組〉姜 旼侯二段(日本) - 甘 思陽五段(中国)
〈K組〉首藤 瞬七段(日本) - 許 嘉陽五段(中国)
〈K組〉横塚 力二段(日本) - 金 亨奐七段(韓国)
〈N組〉田中伸幸三段(日本) - 金 昇宰七段(日本)

関連記事

日本棋士、狭き門へチャレンジ!【三星火災杯世界囲碁マスターズ統合予選】
小松英、蘇、六浦が勝利【三星火災杯世界囲碁マスターズ統合予選1日目】