日本棋士、狭き門へチャレンジ!【三星火災杯世界囲碁マスターズ統合予選】

 第22回三星火災杯世界囲碁マスターズ統合予選が6月28日から韓国で開幕する。日本からは以下の表にある計27名(シニア4、一般19、女流4)が参戦する。この難関を日本棋士が抜け出せるよう、ぜひご声援を。
 なお、日本の本戦シードは井山裕太九段山下敬吾九段の二人になった。

参加棋士

シニア枠
一般
女流枠
(※印は関西棋院所属)

概要

日程
統合予選・6月28日(水)から7月3日(月)まで13時対局開始
対局
持ち時間2時間、切れたら1分の秒読みを5回

本戦シード

日本
韓国
  • 李世乭九段
  • 朴永訓九段
  • 朴廷桓九段
  • 安国鉉八段
  • 申眞諝八段
中国
  • 柯潔九段
  • 柁嘉熹九段
  • 唐韋星九段
  • 陳耀燁九段
  • 范蘊若六段
主催社推薦
  • 未定