李欽誠が初優勝!許は準優勝【第3回グロービス杯世界囲碁U-20決勝】

世界の若手No1を決める第3回グロービス杯世界囲碁U-20の決勝、3位決定戦が4月24日午後に東京千代田区のグロービス経営大学院で行われた。
決勝では許家元三段が中国の李欽誠初段と対戦したが敗れ、第1回大会以来の日本勢の優勝はならなかった。
3位決定戦では韓国の卞相壹四段が中国の楊鼎新三段を下した。

4月24日午後 決勝の結果(左側が勝者、△は黒番)

△李欽誠初段(中国) 中押し 許家元三段(日本)

4月24日午後 3位決定戦の結果(左側が勝者、△は黒番)

△卞相壹四段(韓国) 中押し 楊鼎新三段(中国)

許(左)は中国の李に敗れ、この大会自身2度目の準優勝におわる
王銘琬九段、万波奈穂三段による大盤解説会が行われた。対局後、両対局者も加わる
左から3位の卞(韓国)、優勝の李(中国)、準優勝の許

グロービス杯世界囲碁U-20はネット対局「幽玄の間」で中継いたしました。
またニコニコ生放送では注目対局を決勝戦まで生放送しました。