許家元が七段昇段!棋聖戦Sリーグ昇格!

第42期棋聖戦Aリーグ【主催:読売新聞社】は7日で全対局が終了した。結果は高尾紳路名人許家元四段が6勝1敗で並んだが、リーグ序列上位の高尾名人が優勝、許四段が2位となった。高尾名人は挑戦者決定トーナメント進出を決めた。また、2位の許は来期Sリーグに昇格となったため規定により8日付で七段昇段となる。


棋聖戦Sリーグ昇格により七段昇段を決めた許

許家元七段は平成9年12月24日生。台湾出身。19歳。平成25年入段。
平成27年に第40期新人王戦優勝。
毎年好成績を挙げており通算勝率は7割6分超。七段昇段のかかった対局では平成27年の阿含桐山杯決勝戦、今月4日の本因坊戦最終予選決勝の2回敗退。そのほか天元戦準決勝敗退2回、竜星戦準決勝敗退3回、阿含桐山杯準決勝敗退1回と「あと2勝で七段昇段」を6回逃してきた。今回の棋聖戦Sリーグ昇格でついに七段昇段を果たした。