井山が先勝!【第42期碁聖戦挑戦手合五番勝負第1局】

井山裕太碁聖山下敬吾九段が挑戦する第42期碁聖戦挑戦手合五番勝負【主催:新聞囲碁連盟】が6月22日に宮城県松島町の「松島一の坊」で開幕した。

結果は190手まで井山が山下に白番中押し勝ちをおさめシリーズ先勝した。終局時刻は19時27分。持時間4時間のうち残り時間は両者ともに1分だった。

第2局は7月19日(水)に広島県廿日市市の「宮島ホテルまこと」で行われる。

両対局者局後のコメント

井山碁聖「難しくしたが最後はぎりぎり自分にうまくできていた。打ちやすくしてからミスが出たので、第2局ではそういうミスがでないように打ちたい」

山下九段「左上隅の攻防で苦しくした。黒49のカケツギはカタツギがまさった。その後はずっと無理気味の戦いが続いた。第2局はもう少しいい内容の碁にしたい」

大乱戦を制し井山が先勝
左上隅の攻防で苦しくしたと山下
対局場からは日本三景の一つに数えられる松島湾を一望できる

第42期碁聖戦挑戦手合五番勝負第1局

黒:山下敬吾九段 白:井山裕太碁聖 白番中押し勝ち

(幽玄の間解説:大垣雄作九段

碁聖戦挑戦手合五番勝負は、日本棋院ネット対局「幽玄の間」でライブ中継いたします。