井山白星、山下&小松黒星で日本全員1勝1敗【2017三星火災杯ワールド囲碁マスターズ大会32強戦2回戦】

 「2017三星火災杯ワールド囲碁マスターズ大会」本戦が、9月5日(火)に韓国の「三星火災 一山 GLOBAL Campus」にて開幕した。6、7日(水・木)をあわせてダブルエリミネーション方式で32強戦3回戦を争う。
 日本から参加するのはシードの井山裕太九段山下敬吾九段、統合予選を勝ち抜いた小松英樹九段だ。5日の1回戦では井山が黒星を喫したものの、山下と小松は勝って32強戦の枠抜けに〝リーチ〟をかけた。

 6日に行われた2回戦の対戦結果は以下の表の通り。井山はポーランドのMateusz.S初段、山下は韓国の李世乭九段、小松は韓国の安国鉉八段と各組でそれぞれ対決。井山は勝利したが、山下と小松は敗れて、日本勢3名とも1勝1敗となり、各組の3回戦で枠抜けに望みをつなぐこととなった。

 詳細は週刊碁の記事にてお楽しみください。



2回戦は敗者組の井山。ポーランドのMateusz.S初段に勝利。3回戦へと進んだ


山下(右)、韓国の李世乭九段と勝負。持ち味を発揮した?乱打戦を繰り広げたが敗れた


小松(右)、韓国の安国鉉八段に敗れる。山下とともに3回戦へ

32強戦組み合わせ(ダブルエリミネーション方式=2敗で敗退、2人枠抜け)

1回戦:9月5日(火)、2回戦:9月6日(水)、3回戦:9月7日(木)
――△印は先番。左側が勝者。赤色は16強戦へ勝ち抜け、青色は敗退。

〈A〉井山裕太九段 宋泰坤九段 范蘊若六段 Mateusz.S初段
 1回戦  范 蘊若六段 中 押 △井山裕太九段
      宋 泰坤九段 中 押 △Mateusz.S初段
 2回戦  宋 泰坤九段 中 押 △范 蘊若六段
      井山裕太九段 中 押 △Mateusz.S初段
 3回戦  井山裕太九段 VS. 范蘊若六段
〈B〉韓態熙六段 柯潔九段 申旻埈六段 柁嘉熹九段
 1回戦 △柯  潔九段 中 押  韓 態熙六段
      申 旻埈六段 中 押 △柁 嘉熹九段
 2回戦  柯  潔九段 半 目 △申 旻埈六段
      柁 嘉熹九段 中 押 △韓 態熙六段
 3回戦  柁嘉熹九段 VS. 申旻埈六段
〈C〉朴進率八段 童夢成六段 徐奉洙九段 唐韋星九段
 1回戦  童 夢成六段 中 押 △朴 進率八段
     △唐 韋星九段 中 押  徐 奉洙九段
 2回戦 △唐 韋星九段 中 押  童 夢成六段
     △朴 進率八段 中 押  徐 奉洙九段
 3回戦  朴進率八段 VS. 童夢成六段
〈D〉申眞諝八段 薛冠華二段 安成浚七段 黒嘉嘉七段
 1回戦  申 眞諝八段 半 目 △薛 冠華二段
      安 成浚七段 中 押 △黒 嘉嘉七段
 2回戦  申 眞諝八段 中 押 △安 成浚七段
      薛 冠華二段 3目半 △黒 嘉嘉七段
 3回戦  安成浚七段 VS. 薛冠華二段
〈E〉李世乭九段 陳梓健四段 山下敬吾九段 李赫五段
 1回戦 △李 世乭九段 中 押  陳 梓健四段
     △山下敬吾九段 中 押  李  赫五段
 2回戦  李 世乭九段 中 押 △山下敬吾九段
      陳 梓健四段 中 押 △李  赫五段
 3回戦  山下敬吾九段 VS. 陳梓健四段
〈F〉安国鉉八段 陳耀燁九段 金彩瑛三段 小松英樹九段
 1回戦  安 国鉉八段 7目半 △陳 耀燁九段
     △小松英樹九段 中 押  金 彩瑛三段
 2回戦  安 国鉉八段 中 押 △小松英樹九段
      陳 耀燁九段 中 押 △金 彩瑛三段
 3回戦  小松英樹九段 VS. 陳耀燁九段
〈G〉朴永訓九段 楊鼎新五段 卞相壹六段 趙晨宇四段
 1回戦  朴 永訓九段 中 押 △楊 鼎新五段
      趙 晨宇四段 中 押 △卞 相壹六段
 2回戦  趙 晨宇四段 中 押 △朴 永訓九段
      卞 相壹六段 中 押 △楊 鼎新五段
 3回戦  朴永訓九段 VS. 卞相壹六段
〈H〉李東勲八段 李維清四段 朴廷桓九段 辜梓豪五段
 1回戦  李 東勲八段 中 押 △李 維清四段
     △朴 廷桓九段 中 押  辜 梓豪五段
 2回戦  朴 廷桓九段< 中 押 △李 東勲八段
     △辜 梓豪五段 中 押  李 維清四段
 3回戦  李東勲八段 VS. 辜梓豪五段

参加棋士

日本(3名)
韓国(14名)
徐奉洙九段、李世乭九段、朴永訓九段、宋泰坤九段、朴廷桓九段、安国鉉八段、朴進率八段、李東勲八段、申眞諝八段、安成浚七段、韓態熙六段、卞相壹六段、申旻埈六段、金彩瑛三段
中国(13名)
陳耀燁九段、柁嘉熹九段、唐韋星九段、李赫五段、童夢成六段、柯潔九段、范蘊若六段、楊鼎新五段、辜梓豪五段、趙晨宇四段、陳梓健四段、李維清四段、薛冠華二段
ワールドクラス(1名)
Mateusz Surma初段(ポーランド)
その他(1名)
黒嘉嘉七段(招待・中華台北)

三星火災杯ワールド囲碁マスターズ大会は日本棋院ネット対局「幽玄の間」でライブ中継いたします。

関連記事