井山VS.山下 宮城・松島で開幕【第42期碁聖戦挑戦手合五番勝負第1局】

井山裕太碁聖山下敬吾九段が挑戦する第42期碁聖戦挑戦手合五番勝負【主催:新聞囲碁連盟】が6月22日に宮城県松島町の「松島 一の坊」で開幕した。

握りの結果、山下九段の先番と決まり9時より始まった。持ち時間は各4時間、残り5分から一手60秒の秒読みとなる。

昨年5連覇を達成し名誉碁聖の資格を得た井山碁聖の6連覇なるか、挑戦者・山下九段の17期ぶり2回目の碁聖獲得なるか。碁聖戦挑戦手合五番勝負は、日本棋院ネット対局「幽玄の間」でライブ中継いたします。

山下の先番で始まる
井山碁聖「山下さんは最強の相手。まずは第1局の勝利に向けて最善を尽くします」
山下九段「松島の絶景に負けない美しい棋譜を残し、勝利したい」