囲碁AI「銀星囲碁」、 ネット対局「幽玄の間」で八段免状を獲得

10月4日から日本棋院のネット対局「幽玄の間」で免状八段にトライしていた株式会社シルバースタージャパンの囲碁AI「銀星囲碁」が、優秀な成績をおさめ、見事に八段の資格を得た。六段、七段、八段の一般ユーザーと対局を98局行い、66勝32敗(勝率0.673)という成績だった。
 10月13日に代表取締役の山本成辰様が日本棋院東京本院を訪れ、原幸子常務理事から特別対局室「幽玄」の間で免状授与を受けた。

山本社長(左)と原常務理事にて授与式が「幽玄」にて行われた

参考リンク