囲碁ソフト「銀星囲碁」がネット対局『幽玄の間』で昇段試験を実施!

このたび、株式会社シルバースタージャパンと日本棋院は、日本棋院ネット対局「幽玄の間」にて、シルバースタージャパンの囲碁ソフト「銀星囲碁」の八段免状取得試験を実施する。
囲碁ソフトが幽玄の間で免状取得試験を受けるのは今回が初めてとなる。

試験は10月4日(水)から行われ、幽玄の間会員(同棋力または一段差)とのレーティング対局50局以上を消化し、八段となった(レーティングポイントが33000点を超えた)時点で、八段免状取得となる。

ハンドルネームは「銀星囲碁」で、開始時点の棋力は七段となります。幽玄の間で六段~八段の方は、ぜひ、この機会にご対局ください!

日付
2017年10月4日(水)10:00より
対局数
50局以上
昇段条件
八段になった時点(レーティングポイントが33000点を超えた時点)
対局条件
持ち時間20分、切れたら1手30秒3回の秒読み
対局方法
待合室画面の右上にある対局待ちリストで「銀星囲碁」をクリックし【対局申込】をクリック
「対局条件設定」画面で、【申込み】をクリック