ネット対局「幽玄の間」に囲碁AIソフト「GoTrend」を会員向けの対戦相手として導入

~ 王銘琬九段監修のもとトレンドマイクロ株式会社の協力を得て開発 ~

 日本棋院とトレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長(CEO):エバ・チェン、以下トレンドマイクロ)は、9月4日より日本棋院の運営する「ネット対局『幽玄の間』」上において、会員向けの対戦相手として、囲碁AIソフトウェア「GoTrend」を導入することをお知らせします。

 囲碁AIソフト「GoTrend」は、王銘琬九段監修のもとトレンドマイクロの協力を経て開発されたソフトウェアで、アマチュアの七段~八段程度の棋力を有し、2015年3月に行われた第8回UEC杯コンピュータ囲碁大会(主催:電気通信大学エンターテイメントと認知科学研究ステーション)において、6位の成績をおさめました。
 また今後の開発方針として、初心者が自らの棋力を高めるために利用いただける入門者向けバージョンの開発に取り組んでいく予定です。

内容

  • (1) 対局場所:日本棋院ネット対局『幽玄の間』上
  • (2) 対象:『幽玄の間』有料会員
  • (3) レーティング:対象(「GoTrend」自身もレーティング対局となります)
  • (4) アカウント数:ひとつ以上(今後順次増加予定)
  • (5) 盤面:十九路盤のみ
  • (6) 対局ルール:対局申込時にユーザーが設定
  • (7) 日程・時間:終日
  • (8) 期間:~2020年7月31日まで