井山4冠が将棋の羽生4冠と夢の「8冠対談」(週刊ポスト)

井山裕太4冠

井山裕太4冠と将棋の羽生善治4冠との対談が、2月2日(月)発売の「週刊ポスト」(小学館)に掲載されます。
題して「夢の8冠対談」。かつて将棋界で7冠を達成した羽生4冠と、昨年まで6冠を保持していた井山4冠が「先を読む力」について語っています。
羽生4冠が「井山さんは勝負所でプロ棋士である解説者も予想していない、意表を突く手が多い。そんな手をどうやって思いつくのか」と質問すると、井山4冠は「特別な手を選んでいるつもりはないんです...」と返答。
タイトル戦後の検討や、何手先まで読むのか、など、興味深い会話が豊富な写真と並んで、5ページに渡って紹介されています。
ぜひお手にとってご覧下さい。

週刊ポスト小学館
2/2(月)発売