世界で1番強い女性は誰だ!『SENKO CUP ワールド碁女流最強戦2021』開催

大会概要

大会名称
SENKO CUPワールド碁女流最強戦2021(SENKO CUP World Go Women’s Championship 2021)
主  催
公益財団法人 日本棋院
特別協賛
センコーグループホールディングス株式会社
協  賛
旭化成株式会社積水ハウス株式会社積水化学工業株式会社株式会社三菱UFJ銀行三菱UFJ信託銀行株式会社
後  援
日本経済新聞社株式会社囲碁将棋チャンネル
協  力
中国囲棋協会韓国棋院台湾棋院東京イーストサイド「ホテル櫂会」
開催期間
2021年3月22日(月)~24日(水)
会  場
日本代表はホテル櫂会「あけくれ」(東京都江東区潮見)
中国・韓国・中華台北代表は各国・地域棋院
※インターネット対局「幽玄の間」にてオンライン対局
前夜祭
2021年3月21日(日)18時~(日本時間) 組み合わせ抽選実施
会場 ホテル櫂会「あけくれ」(東京都江東区潮見)

競技内容

出場棋士

日本代表
藤沢里菜四段上野愛咲美四段桑原陽子六段向井千瑛六段謝依旻六段
中国代表
於之瑩六段
韓国代表
崔精九段
中華台北代表
兪俐均三段

対戦形式

8名によるトーナメント戦(ネット対局)
持時間各2時間、使い切ってから1分の秒読み(60秒5回)
対局開始11時、休憩時間は設けず終局まで打ち継ぐ
全互先(先番6目半コミ出し)、日本ルール

賞金

優勝 500万円/準優勝 150万円/3位 100万円/4位 50万円

出場棋士

【日本】

藤沢里菜四段
藤沢里菜四段 Fujisawa Rina
1998年9月18日生、埼玉県出身
2010年入段、2018年四段
<主要成績>
2014年
第1回会津中央病院杯優勝(初タイトル)
2016年
第35期女流本因坊戦優勝
2017年
第29期女流名人戦優勝
第4回会津中央病院・女流立葵杯優勝
第2回扇興杯女流囲碁最強戦優勝(女流四冠)
2018年
第37期女流本因坊戦優勝
2019年
第31期女流名人戦優勝(3連覇)
第4回扇興杯女流囲碁最強戦優勝
2020年
第7期女流立葵杯優勝(4連覇)
第1回博多・カマチ杯優勝
第15回広島アルミ杯・若鯉戦優勝
第39期女流本因坊戦優勝
上野愛咲美四段
上野愛咲美四段 Ueno Asami
2001年10月26日生、東京都出身
2016年入段、2021年四段
<主要成績>
2018年
第21期女流棋聖戦優勝(初タイトル)
2019年
第22期女流棋聖戦優勝(2連覇)
第28期竜星戦準優勝
第38期女流本因坊戦優勝
2020年
第5回扇興杯女流囲碁最強戦優勝
2021年
第24期女流棋聖戦優勝
桑原陽子六段
桑原陽子六段 Kuwabara Yoko
1974年6月14日生、千葉県出身
1996年入段、2010年六段
<主要成績>
2000年
第19期女流本因坊戦優勝
2004年
第16期女流名人戦挑戦者
第2回JAL女流早碁準優勝
2006年
第25期女流本因坊戦挑戦者
2020年
第5回扇興杯女流囲碁最強戦第三位
向井千瑛六段
向井千瑛六段 Mukai Chiaki
1987年12月24日生、東京都出身
2004年入段、2021年六段
<主要成績>
2008年
第11期女流棋聖戦挑戦者
2012年
第24期女流名人戦挑戦者
2013年
第32期女流本因坊戦優勝
2016年
第1回扇興杯女流囲碁最強戦準優勝
2019年
第4回扇興杯女流囲碁最強戦第三位
謝依旻六段
謝依旻六段 Hsieh Yi Min
1989年11月6日生、中華台北出身
2004年入段、2012年六段
<主要成績>
2006年
第8期女流最強戦優勝(初タイトル)
2012年
第31期女流本因坊戦優勝(6連覇)
2015年
第34期女流本因坊戦優勝
2016年
第19期女流棋聖戦優勝
第28期女流名人戦優勝(9連覇)
第3回会津中央病院杯・女流囲碁トーナメント戦優勝
第1回扇興杯女流囲碁最強戦優勝(女流五冠)
2017年
第20期女流棋聖戦優勝(5連覇)
第36期女流本因坊戦優勝
2019年
第4回扇興杯女流囲碁最強戦準優勝
2020年
第5回扇興杯女流囲碁最強戦準優勝

【中国】

於之瑩六段
於之瑩六段 オ・シエイ Yu Zhi Ying
1997年11月23日生、江蘇省無錫市出身
2010年入段、2017年六段
<主要成績>
2013年
第3回スポーツアコードワールドマインドゲームズ女子個人戦優勝
2014年
全国個人戦女子組優勝
新人王戦優勝
第4回スポーツアコードワールドマインドゲームズ女子個人戦、ペア戦優勝
2015年
第6回穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権優勝
第13期建橋杯女子囲碁公開戦優勝
2016年
第1回IMSA エリートマインドゲームズ女子個人戦優勝
2018年
第1回SENKO CUP ワールド碁女流最強戦優勝
2019年
第2回SENKO CUP ワールド碁女流最強戦優勝
2020年
第3回呉清源杯世界女子囲碁選手権準優勝

【韓国】

崔精九段
崔精九段 チェ・ジョン Choi Jeong
1996年10月7日生、忠清南道・保寧市出身
2010年入段、2018年九段
<主要成績>
2012年
女流名人戦優勝
2013年
女流名人戦優勝
2014年
第5回穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権優勝、女流名人戦優勝
2015年
女流名人戦優勝
2016年
女流名人戦優勝
2017年
第8回穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権優勝
2018年
女流国手戦優勝
2019年
第2回SENKO CUP ワールド碁女流最強戦準優勝
第10回穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権優勝
第2回呉清源杯世界女子囲碁選手権優勝

【中華台北】

兪俐均三段
兪俐均三段 ユ・リキン Yu Li Chun
1999年4月29日生、台北市出身
2014年入段、2019年三段
<主要成績>
2016年
女流名人戦優勝
2017年
女子囲棋最強戦準優勝
2018年
女子囲棋最強戦優勝
2020年
女子囲棋最強戦優勝

トーナメント表

優 勝:於之瑩六段(中国)
準優勝:崔精九段(韓国)
三 位:上野愛咲美四段(日本)
四 位:向井千瑛六段(日本)

※三位と四位は三位決定戦により決定

スケジュール

3月22日(月) 1回戦
11時対局開始(日本時間)
3月23日(火) 準決勝
11時対局開始(日本時間)
3月24日(水) 決勝 3位決定戦
11時対局開始(日本時間) 表彰式17時頃予定

大盤解説会

日 時
2021年3月24日(水)13時から終局まで
場 所
日本棋院東京本院 2階大ホール(東京都千代田区五番町7-2)
出 演
山下敬吾九段解説:山下敬吾九段
井澤秋乃五段聞き手:井澤秋乃五段
参加費
無料
申 込
事前申込制(先着50名様)
申込は特設ページから

イベント

女流ティーンエージャー棋士トーナメント戦

日 時
3月23日(火)
1回戦 10時30分対局開始(日本時間)
準決勝 14時30分対局開始(日本時間)
3月24日(水)
決 勝 10時30分対局開始(日本時間)
会 場
ホテル櫂会「あけくれ」(東京都江東区潮見)
競技規定
十代女流棋士8名(年齢の若い順)によるトーナメント戦(日本選手のみ)
出場選手
仲邑 菫初段
仲邑菫
二段
上野梨紗初段
上野梨紗
初段
張心澄初段
張心澄
初段
森智咲初段
森智咲
初段
横田日菜乃初段
横田日菜乃
初段
大須賀聖良初段
大須賀聖良
初段
塚田千春初段
塚田千春
初段
本田真理子初段
本田真理子
初段
賞 金
優勝 50万円準優勝 20万円第3位 10万円
対局形式
全互先(先番6目半コミ出し)、日本ルール。
持時間各30分、使い切って1分の秒読み。
トーナメント表はこちら

世界女流アマ最強戦ネット囲碁トーナメント

日 時
3月21日(日)
1回戦 10時対局開始(日本時間)
準決勝 13時対局開始(日本時間)
決 勝 15時30分対局開始(日本時間)
対局場所
各国囲碁連盟事務局または各選手自宅
※インターネット対局「幽玄の間」にてオンライン対局
競技規定
日本、中国、韓国、中華台北を除く、欧米やアジアの国・地域のトップ女流アマチュア8名によるトーナメント戦
出場選手
シンガポール代表 Dawn Sum(ダウン・サム)
シンガポール代表
Dawn Sum
(ダウン・サム)
タイ代表 Pinyada Sornarra(ピンヤダ・ソーナラ)
タイ代表
Pinyada Sornarra
(ピンヤダ・ソーナラ)
ベトナム代表 Quynh Anh Ha(クヤンアン・ハ)
ベトナム代表
Quynh Anh Ha
(クヤンアン・ハ)
マレーシア代表 Suzanne D'Bel(スザン・ジベルラ)
マレーシア代表
Suzanne D'Bel
(スザン・ジベル)
アメリカ代表 Liu Xingshuo(リュウ・シンシュオ)
アメリカ代表
Liu Xingshuo
(リュウ・シンシュオ)
ドイツ代表 Manuela Marz(マヌエラ・マルツ)
ドイツ代表
Manuela Marz
(マヌエラ・マルツ)
フランス代表 Milena BOCLE(ミレーナ・ボクレ)
フランス代表
Milena BOCLE
(ミレーナ・ボクレ)
ロシア代表 Natalia Kovaleva(ナタリア・コヴァレヴァ)
ロシア代表
Natalia Kovaleva
(ナタリア・コヴァレヴァ)
対局形式
全互先(先番6目半コミ出し)、日本ルール。
NHK杯方式1手30秒、1分単位で10回の考慮時間
トーナメント表はこちら