ノビとサガリ

ノビとサガリ

e 碁500円(税込)

i 碁600円(税込)

発売日 2012年9月14日

223頁

ノビとサガリ烏鷺うろブックス

 昔から『いろはかるた』というものがあります。きわめて分かりやすい言葉で、世渡りの要領や人間の生活経験の知恵を説いています。
 碁の方にも、これと同じように、大変に便利な格言があります。有名なのは「敵の急所はわが急所」とか「二子にして捨てよ」といった具合に、短い言葉のうちに技術の奥義や千変万化の手段を巧みに表現しているのです。
 本書は、”ノビとサガリ”というテーマでまとめましたが、この中にも「切りちがい一方ノビよ」や「二子の頭は見ずハネよ」など、格言と密接に関係あるものが沢山現れます。ノビとサガリの手法は、定石に、死活に、ヨセにと双方の石が接触するあらゆる戦いの場面に出てきます。
 したがって、ノビとサガリの活用法を知っていれば、相手が如何なる企みをもって仕掛けてきても、ビクともしないというのが強みとなるでしょう。
 肩がこらず、楽しみながら役立てて頂ければ幸いと思います。