定石はずれ

定石はずれ

e 碁500円(税込)

i 碁600円(税込)

発売日 2012年9月14日

223頁

定石はずれ烏鷺うろブックス

「定石はずれ」というテーマで一冊書くことになりました。せっかくの日本棋院の命令ですが、これはたいへん難しい注文です。なぜかというに、私はプロになってから二十七年間、もっぱら定石をはずれないことだけを考えてきたからです。
 ハテ、どうしたものか考えこんだところ、アタマの良い編集部の人が言うことには、「中山さんがいつも試合で打っていることを書けばいいんです」ですって。なるほど、そういう意味もあるかと、重い腰を上げました次第。どうかよろしくおつきあいのほどをお願い申し上げます。
 それにしても、「定石はずれ」とは難しい話です。プロが定石を打たないときは、「定石はずれ」でなくて、「定石はずし」である場合が多いでしょう。それより何より、まず「定石」を知らなければ本書が成立しないことに気がつきます。
 結局、「定石はずれ」は「定石」と表裏一体のものかと思うわけです。