堅塁秀和

堅塁秀和

e 碁800円(税込)

i 碁840円(税込)

発売日 2013年1月25日

223頁

堅塁秀和古典名局選集

 秀和の名は、道策や秀策ほど知られていません。しかし、棋聖と呼ばれる人々と、技術的には同一水準に達しています。二十歳そこそこで実力八段とされ、じじつ、現代でいえばタイトル者クラスの七段陣に互先を許しません。先番の多かった若い頃は堅塁無双、白番が多くなった円熟期以降は自在無障。対局数も多く、汲めども尽きぬ手談の泉となっています。そうした秀和の碁を一部なりとも紹介する機会を得たことは、私にとって大きな名誉でした。
『本因坊秀和全集』は六巻までしか刊行されておらず、嘉永七年以降の碁は散発的にしか見ることができません。また六巻のうちにも脱落譜が少なからずあることも、永年の調査でわかっています。
 第四章では、そうした未発表譜を数多く扱って、秀和研究の一助としたつもりです。
 本書をまとめるにあたり、記述の相場一宏氏、編集の広瀬保博氏、そのほか新譜を提供してくださった多くの人々に感謝します。