怒涛の時代

怒涛の時代

e 碁1,000円(税込)

i 碁1,080円(税込)

発売日 2013年5月24日

255頁

怒涛の時代炎の勝負師 坂田栄男1

 現在の私を形成したものが私一人の力だけでないことは明らかです。
 たとえば本巻で言えば、大先輩の呉清源九段、木谷実九段、橋本宇太郎九段、岩本薫九段、つねによき目標として私を先導した藤沢朋斎九段、またほぼ世代を同じくする宮下秀洋九段、杉内雅男九段。この人たちとの火花を散らすせっさたくまなしには今日の私はありません。
 ありきたりの謝辞では尽くせない、芸恩の深さをかみしめるのみです。
 その過程を無我夢中でたどっていたときはずいぶん苦しい思いもしましたし、自嘲の淵に沈み込んだときもありました。
しかし、そんな私をともかくもこの道一筋に歩ませてくれたのは、碁という深遠不可思議な存在です。  碁の魔力、一口では言い表せない玄妙な領域、それを追うことの喜びが、いかなる苦しみにもまさっていたことを今思います。
 つたない私の打碁を通じて、読者が碁の楽しさを倍増させて下さるなら、本書は十分にその使命を果たしたと言えるでしょう。