山城九段が通算1200勝達成

 6月12日、日本棋院東京本院で行われた第27期竜星戦予選Bでの対局で、山城宏九段福井正明九段に勝利し、公式戦通算1200勝(616敗7持碁)を達成した。
 史上8人目で、58歳10ヵ月、入段から45年2ヵ月、勝率 . 661、での1200勝到達になる。別表をご参照ください。
 なお、関西棋院所属の結城聡九段が今年の6月8日に史上7人目となる1200勝を達成している。


山城、棋士と副理事長の「二足のワラジ」も順調?


中部総本部から東京本院へ所属を移して激務をこなす山城(左)。それだけに感慨深い達成だ

参考 : 1200勝達成棋士

達成順棋士名年齢1200勝達成日達成時年齢通算勝数
1 加藤正夫名誉王座 ( ― ) 2002年3月14日 54歳11ヵ月 1254
2 林 海峰名誉天元 75歳 2002年4月18日 59歳11ヵ月 1411
3 趙 治勲名誉名人 60歳 2005年1月27日 48歳7ヵ月 1503
4 小林光一名誉棋聖 64歳 2005年9月1日 52歳11ヵ月 1378
5 大竹英雄名誉碁聖 75歳 2011年3月28日 68歳10ヵ月 1279
6 羽根 泰正九段 72歳 2015年5月21日 70歳10ヵ月 1224
7 結城  聡九段 45歳 2017年6月8日 45歳3ヵ月 1200
8 山城  宏九段 58歳 2017年6月12日 58歳10ヵ月 1200
※ 2017年6月12日現在