SSL3.0脆弱性対応について


 インターネット通信で使用する暗号化方式 「SSL3.0」において脆弱性が発見され暗号化されている通信内容が漏洩する可能性があると報じられました。
(詳細は情報処理推進機構の「SSL 3.0 の脆弱性対策について」をご参照ください)。

 日本棋院のWEBサイトでは暗号化通信を使用するページについて、SSL3.0の利用を無効にし「TLS」だけを通信に用いる設定に変更しました。
 これに伴い、一部のブラウザーでページアクセスできない場合がございます。
 アクセスできない場合は、下記の「インターネットオプション」の設定変更をお試しください。

ブラウザーの設定の例

Internet Explorerのウインドウ上部のメニュー「ツール」から(メニューが表示されていない場合は右上の歯車のマークから)「インターネット オプション」を開く
「インターネット オプション」のウインドウの上部にあるタブの中から「詳細設定」をクリックする
「設定」に表示された項目のうち「セキュリティ」のブロックが表示されるまでスクロールする
ie_ssl.png
「SSL 2.0を使用する」と「SSL 3.0を使用する」のチェックを外し、一方で「TLS 1.0を使用する」「TLS 1.1の使用」・「TLS 1.2の使用」の3カ所にチェックを入れた状態にする
「適用」のボタンをクリックし、「OK」をクリック
Internet Explorerを一度閉じ、再起動する