「第9回UEC杯コンピュータ囲碁大会」「第4回電聖戦」開催のお知らせ

 Googleが「アルファ碁」を発表し、ドワンゴが「DeepZenGoプロジェクト」を発表し、中国では「異構神機」と呼ばれるプログラムを発表し、コンピュータ囲碁の開発競争がにわかに盛んになっており、益々コンピュータ囲碁のイベントに注目が集まっております。
 UEC杯コンピュータ囲碁大会は、世界各国から多くのプログラムが集まる世界最大規模のコンピュータ囲碁大会です。3月8日現在、35チームが参加表明しており、5つの国と地域から過去最多の参加数を集める大会となっております。過去最多優勝経験を誇る「Crazy Stone(仏)」、過去何度もCrazy Stoneと優勝争いを繰り広げた「Zen(日)」、成長著しい「DolBaram(韓)」、Face Book開発チームの「darkforest(米)」、台湾の開発チームによる「CGI Go Intelligence(台)」など、世界最高峰のプログラムが優勝を争います。
 さらに、UEC杯優勝、準優勝のプログラムは、「電聖戦」に出場し、プロ棋士と対戦します。毎年ビックネームが続く中、今年は小林光一名誉棋聖が出場します。世界最高峰のプログラムが、どこまでプロ棋士に迫れるのか、こちらの対戦も注目を集めることと存じます。なお、本イベントは、電気通信大学と公益財団法人 日本棋院の提携をもとに行われているコンピュータ囲碁の実力をはかる公式定期戦となります。

第9回UEC杯コンピュータ囲碁大会

日時
2016年3月19日(土) 全チームによる予選
     20日(日) 上位16チームによるトーナメント
解説会
20日午後の準決勝、決勝、エキシビションには、現地解説会が予定されています。
解説
神田 英九段
聞き手
桑原 陽子六段
場所
電気通信大学 西9号館3階 AVホール
URL
http://jsb.cs.uec.ac.jp/~igo/
生中継
20日の模様は囲碁・将棋チャンネルの公式インターネット会員サービス「囲碁プレミアム」で生中継いたします。どうぞお楽しみ下さい。
神田 英九段
桑原 陽子六段

第4回「電聖戦」

日時
2016年3月23日(水) 12時開場、13時開演
場 所
電気通信大学
東地区B棟2階202(解説会場)、201(対戦会場)
ルール
日本ルール、ハンデ戦(3月21日:手合割り決定予定)
(持ち時間30分、切れたら一手30秒)
対戦カード
第1局 小林 光一九段(名誉棋聖)vs. UEC杯準優勝プログラム(予定)
第2局 小林 光一九段(名誉棋聖)vs. UEC杯優勝プログラム(予定)
解説
25世本因坊治勲
聞き手
万波 奈穂三段
URL
http://entcog.c.ooco.jp/entcog/densei/
主催
電気通信大学 エンターテイメントと認知科学研究ステーション
協賛
株式会社 囲碁将棋チャンネル
後援
公益財団法人 日本棋院、一般社団法人 人工知能学会コンピュータ囲碁フォーラム
生中継
この模様は囲碁・将棋チャンネルの公式インターネット会員サービス「囲碁プレミアム 」で生中継いたします。どうぞお楽しみ下さい。
※ 5月末には「囲碁・将棋チャンネル」でも特番として放送する予定です。
小林 光一名誉棋聖
25世本因坊治勲
万波 奈穂三段

本件に関するお問合せ先

国立大学法人電気通信大学
エンターテイメントと認知科学研究ステーション 代表 伊藤毅志
TEL : 090-8103-5795 、 E-mail: uec-ito@mbc.nifty.com
(報道関係)-国立大学法人電気通信大学 総務課広報係[担当:平野]
TEL : 042-443-5019 、 E-mail : kouhou-k@office.uec.ac.jp

公益財団法人日本棋院
インターネット事業部 林
TEL : 03-3288-8071