「90周年企画100周年ビジョン」策定について「90周年企画100周年ビジョン」策定について


「90周年企画100周年ビジョン」策定について

「日本の囲碁界の未来を語る会」(2014.10.22於グロービス経営大学院)
「日本の囲碁界の未来を語る会」
(2014.10.22於グロービス経営大学院)
 日本棋院では創立90周年企画として100周年ビジョンの策定に向け堀義人理事をリーダーとするプロジェクトを発足させました。

 100周年ビジョンは囲碁の国内外への普及、世界棋戦における日本囲碁界の活躍、また2020年の東京オリンピック・パラリンピックにおいて日本の囲碁を伝統文化としていかに発信するかなどについて中長期的な方針と具体的な取り組みを明確にすることを目的とするものです。

  「100周年ビジョン」策定にあたっては広く囲碁関係者のご意見を反映させるため、プロジェクトメンバーとして、ファン代表をはじめ日本棋院の本部・支部代表者、棋士代表者、日本棋院職員など10数名に参加していただきます。

  今後の策定作業にあたってはプロジェクトメンバーによる意見交換、日本囲碁界を応援する会が主催する「日本囲碁界の未来を語る会」、日本棋院本部・支部代表者からのアンケート調査などのご意見を取り纏め、具体的な取り組みを明確にした上で、6月初旬に発表する予定です。

 なお、「100周年ビジョン」へのご意見は下記プロジェクトメーリングリストへお寄せ下さい。

日本の囲碁界の未来を語る会
第1回第2回 ( 動画/外部サイト )

メール 100vision@ml.globis.co.jp
連絡先 日本棋院理事 グロービス経営大学院学長 堀義人
日本棋院 常務理事事務局長 真崎 秀介