「第37回世界アマチュア囲碁選手権戦 無錫大会」開催のお知らせ

 中国・無錫にて、第37回世界アマチュア囲碁選手権戦が開催されます。
 日本代表の平岡聡選手(45歳)は、昨年の第36回バンコク大会に続いての出場です。
 昨年5位に終わった平岡選手と、第32回島根大会で優勝した中国の白宝祥選手、韓国、中華台北の若手強豪選手との入賞争いが注目されます。

日程
6月4日(土) 17時30分~ 記者発表/18時30分~  開会式・レセプション
6月5日(日) 9時~ 第1回戦/14時30分~ 第2回戦
6月6日(月) 9時~ 第3回戦/14時30分~ 第4回戦
6月7日(火) 9時~ 第5回戦/14時30分~ 第6回戦
6月8日(水) 9時~ 第7回戦/14時30分~ 第8回戦、閉会式・表彰式
会場
ラマダプラザホテル 無錫
出場国数
56カ国・地域(予定) 2016年5月31日時点
問い合わせ
日本棋院海外室:03-3288-8727
特設サイトはこちら


第37回 世界アマチュア囲碁選手権戦無錫大会 概要

主催
中国江蘇省無錫市
共催
国際囲碁連盟(IGF)、中国棋院
会場
ラマダプラザホテル 無錫
日程
2016年6月5日(日)~6月8日(水)
参加予定国
参加予定国・地域:56カ国・地域 56名(2016年5月31日現在)
  • 1)アジア : 14カ国・地域
    中国、中華台北、中国香港、インド、インドネシア、日本、韓国、マカオ、マレーシア、モンゴル、シンガポール、タイ、ヴェトナム、ブルネイ
  • 2)中近東 : 2カ国
    イスラエル、トルコ
  • 3)ヨーロッパ : 29カ国
    オーストリア、アゼルバイジャン、ベラルーシ、ベルギー、クロアチア、チェコ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、リトアニア、ルクセンブルグ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、セルビア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス、ウクライナ
  • 4)アフリカ : 2カ国
    マダガスカル、南アフリカ
  • 5)アメリカ : 7カ国
    アルゼンチン、ブラジル、カナダ、コロンビア、メキシコ、ペルー、アメリカ
  • 6)オセアニア:2カ国
    オーストラリア、ニュージーランド
競技規定
  • 1)スイスシステムで8回戦を行います。
  • 2)手合割りはオール互先、先番6目半コミ出しとします。
  • 3)持ち時間1人60分、のち30秒の秒読み3回とし、全局手合時計を使用します。
  • 4)対局ルールは「世界アマチュア囲碁選手権戦ルール」を使用し、問題が生じた時は、審判が判定します。
  • 5)審判には中国棋院の専門棋士があたります。
表彰
  • 1)優勝者は、「第37回世界アマチュア選手権者」の称号を授与します。
  • 2)2位から8位までの入賞者に賞杯を授与します。