大橋拓文六段がAIの今を詳細解説「ダイヤモンドオンライン」で連載

 昨年の〝アルファ碁ショック〟ともいうべきAI囲碁の台頭、旋風から1年以上を経て、今も関連書籍をはじめ、メディアで数多く取り上げられている。
 「AI」と「囲碁」について多く解説している棋士の一人、大橋拓文六段がこの7月から週刊ダイヤモンドのオンラインサイトで記事を執筆している。
 連載三回目はアルファ碁ゼロの出現からAI竜星戦までAIの急速な進歩を描く。ぜひご覧ください。
HP
週刊ダイヤモンド特別レポート
URL
http://diamond.jp/articles/-/154418
大橋拓文六段