朝日デジタルで充実の配信【第42期名人戦挑戦手合七番勝負第3局】

 高尾紳路名人の防衛か、挑戦者の井山裕太六冠の2度目の七冠か――。いやおうなく盛り上がる第42期名人戦挑戦手合七番勝負(主催・朝日新聞社)は、ここまで1勝1敗で9月21、22日(木・金)に第3局を向かえ、香川県高松市「喜代美山荘 花樹海」で打たれる。中盤の佳境とも言える大一番になることは間違いない。

 この大一番をお楽しみいただくにあたり、主催社の朝日新聞デジタルのタイムラインでは、今シリーズ、対局の模様や検討室の様子を、現地から随時配信し、お届けしている。すでにお楽しみになっている方も多いのではないだろうか。
 新進の囲碁AI「棋神」の形勢判断や次の一手の候補手、担当記者の潜入リポートなど、新趣向も加え盛りだくさんの内容です。
中継ページはこちら

朝日新聞デジタル タイムライン 第42期囲碁名人戦
http://www.asahi.com/special/timeline/42nd_igomeijinsen/

 盤上の熱戦をより一層お楽しみいただきたい。


第2局の検討室風景。中継方法もさまざま。たくさんの楽しみ方が


ウワサの囲碁AI「棋神」。白64と切ったところ。AIの形勢判断では黒持ち?

関連記事