6/4に開幕!日本ガッツだね【第38回世界アマ中国・貴陽大会】

 第38回世界アマチュア囲碁選手権戦貴陽大会が、6月3日(土)に中国貴州省貴陽市「シェラトン貴陽ホテル」で開会式とレセプションが行われ、4日(日)から本大会がはじまる。1選手が1日2局を打ち、6月7日(水)まで全8回戦を戦う。
 出場国数(予定)は49ヵ国・地域(2017年5月31日時点)。日本代表は、埼玉県在住の会社員、坂本修作選手(42歳)だ。昨年9月に行われた囲碁・将棋チャンネル杯世界アマ日本代表決定戦で勝ち抜き、優勝。本大会初出場となった。
 ぜひ、ご注目ください。

概要

日程
6月3日(土)17時~ 記者発表 / 18時30分~ 開会式・レセプション
6月4日(日) 9時~  第1回戦 / 14時30分~ 第2回戦
6月5日(月) 9時~  第3回戦 / 14時30分~ 第4回戦
6月6日(火) 9時~  第5回戦 / 14時30分~ 第6回戦
6月7日(水) 9時~  第7回戦 / 14時30分~ 第8回戦、閉会式・表彰式
会場
シェラトン貴陽ホテル
(住所:9 Zhong Hua Nan Lu, Guiyang, Guizhou Province, P.R China)
出場国数
49カ国・地域(予定)
※ 2017年5月31日時点

日本代表

埼玉県在住の会社員、坂本修作選手(42歳)。
昨年9月に行なわれた日本代表決定戦で勝ち抜き、優勝。本大会初出場となります。
坂本選手のコメント
「日本代表に決まってから、色々な方々に激励頂きました。世界大会は個人的な戦いではないので、日本の代表として勝つことにこだわって一局一局全力で戦います。」
坂本修作選手

本大会に関する問い合わせ

日本棋院海外室:03-3288-8727