「がっこう囲碁普及基金」創設のお知らせ

 公益財団法人日本棋院では、幼稚園・保育園から小・中・高校、大学において囲碁を授業等として取り入れて頂き、"囲碁の持つ力"「集中力、記憶力、想像力、対話力、創造力」を高め、脳の活性化に役立つ頭脳ゲームとして学校囲碁授業での普及に取り組んでおります。

 今後、さらに小学校等の囲碁普及促進を図るため、学校囲碁授業等への活動支援を目的とした「がっこう囲碁普及基金」を創設いたしました。
 囲碁ファンの皆様には主旨をご理解の上、基金への募金をご協力いただきたくお願い申し上げます。
 お寄せいただいた募金は、学校等の囲碁授業、講座(正課・非正課授業等)に係る経費として、より一層の囲碁普及のために活用させていただきます。

http://www.nihonkiin.or.jp/sch_donation/

募金の使途
  • 棋士講師、アマチュア講師が学校等で入門教室を行う経費の補助
  • 学校授業等で使用する盤石、テキストなどの教材購入経費の補助
  • 棋士・アマチュアが講師としての素養を深める研修費用の補助など
募金の額
1口1,000円より
募金の期間
平成27年4月1日から。以降1年を単位として毎年継続
募金支払(申込)方法
  • クレジットカード(WEB)
  • 郵便振替(払込) ※ 後日お知らせいたします。

税法上の優遇措置
本募金は日本棋院が行う公益目的事業への寄付として、税法上の優遇措置が受けられます。
詳しくは、公益財団法人への寄付者の税制優遇をご覧下さい。