井山が十段戦挑戦者に!【森ビル杯第54期十段戦挑戦者決定戦】

森ビル杯第54期十段戦主催:産経新聞社)の挑戦者決定戦、井山裕太棋聖vs.余正麒七段が1月21日(木)に日本棋院関西総本部で行われた。
結果、277手までで黒番の井山棋聖が中押し勝ちをおさめ、3期ぶりの十段戦五番勝負出場を決めた。終局は19時11分、残り時間は黒番の井山棋聖が2分、白番の余七段が1分だった。また、これにより井山棋聖は史上初の七冠獲得へ挑むこととなった。余七段は入段7年目での七大タイトル初挑戦はならなかった。
伊田篤史十段との五番勝負は3月8日(火)に開幕する。

史上初の七冠制覇に向け大きな勝利をあげた井山
多くの報道陣が詰めかけた

森ビル杯第54期十段戦挑戦者決定戦 終局図

黒:井山裕太棋聖 白:余正麒七段 黒番中押し勝ち

この対局は日本棋院ネット対局「幽玄の間」でライブ中継いたしました。