六浦及ばず、柁嘉熹が優勝【第19期阿含・桐山杯日中決戦】

日本と中国の阿含・桐山杯者が対戦する第19期阿含・桐山杯日中決戦(特別協賛・阿含宗)が12月6日に中国・北京の「ウエスティン北京朝陽」で行われた。

結果は柁嘉熹中国阿含・桐山杯者が六浦雄太日本阿含・桐山杯者に135手までで黒番中押し勝ちをおさめ優勝を決めた。日中決戦初出場の六浦の優勝は成らなかった。中国代表の優勝は2期連続14回目となった。

この対局は日本棋院ネット対局「幽玄の間」で林漢傑七段の解説で棋譜ライブ中継いたしました。

日中決戦初出場となった六浦(左)、初優勝とはならなかった
現地でも注目の一戦。大盤解説会場に多くのファンが訪れる
対局後の両対局者が大盤解説会に登場
優勝を決めインタビューに応じる柁嘉熹
対局会場の「ウエスティン北京朝陽」

第19期阿含・桐山杯日中決戦

黒番:柁嘉熹中国阿含・桐山杯者
白番:六浦雄太日本阿含・桐山杯者
黒番中押し勝ち

関連記事