準々決勝、準決勝は日本棋院東京本院で開催【第22回LG杯朝鮮日報棋王戦】(11/13、15)

 第22回LG杯朝鮮日報棋王戦(主催:朝鮮日報、主管:韓国棋院、協賛:LG)の準々決勝及び準決勝を日本棋院東京本院で開催することになりました。
 準々決勝には日本の井山裕太九段が勝ち残っており、LG杯初優勝を目指します。
 LG杯の日本での開催は2007年の第12回大会以来2回目となります。

 また、準々決勝および準決勝は、大盤解説会を日本棋院東京本院2階大ホールで開催予定です。

 なお、日本開催は株式会社囲碁将棋チャンネルの協力のもと行います。

井山裕太九段

準々決勝組合せ

井山裕太九段(日本)― 楊鼎新六段(中国)
崔 哲瀚九段(韓国)― 謝爾豪五段(中国)
李 元榮七段(韓国)― 江維傑九段(中国)
柯  潔九段(中国)― 申眞諝八段(韓国)
※ 準決勝は準々決勝終了後に抽選

大盤解説会

日程
準々決勝 11月13日(月)
準決勝  11月15日(水)
大盤解説
日本棋院東京本院2階大ホール

関連記事