豊田裕仁さんがアマ大会初優勝!【『第2期囲碁プレミアム杯G1グランプリ』全国大会】

 囲碁・将棋チャンネルの公式インターネット会員サービス「囲碁プレミアム」は10月28日(土)、会員限定のアマチュア大会『第2期囲碁プレミアム杯G1グランプリ』の全国大会を日本棋院東京本院などで開催した。決勝戦は元院生同士の対決となり、豊田裕仁さん(18)が角田大典さん(24)を破ってアマ大会初優勝を遂げた。
 「竜星クラス」の本戦(日本棋院ネット対局「幽玄の間」で10月14日に実施)のベスト8が出場した。リアル対局によるトーナメントを行い、決勝戦は囲碁・将棋チャンネル「竜星スタジオ」で収録。対局の模様は「囲碁プレミアム」で生配信されたほか、囲碁・将棋チャンネルでも2018年1月12日(金)に特別番組として放送される。
 豊田さんと角田さんは決勝戦進出特典として、2018年5月開始予定の『第28期竜星戦』予選出場権を獲得した。

入賞者は以下の通り

優勝 豊田裕仁さん(東京)
準優勝 角田大典さん(神奈川)
第三位 星合真吾さん(東京)
第三位 高橋新一郎さん(秋田)

決勝戦は元院生同士の対決に

豊田さんがアマ大会初優勝を遂げ『第28期竜星戦』予選出場権を獲得

( 写真提供・囲碁将棋チャンネル )